株主・投資家の皆様へ

モータースポーツ発祥の聖地、三重県鈴鹿市で自動車販売店を創業したいと、向井自動車商会を創業したのが1967年のことでした。1969年に本田技研工業㈱の四輪ディーラー権を取得し、現在は新車ディーラー4ブランド(ホンダ・フォルクスワーゲン・アウディ・ポルシェ)、中古車販売、車買取、自動車リサイクル事業までを行うグループ3社を傘下に事業展開を推進しております。

 

当社グループは、社是に「我々は、すべての商品に愛情と情熱を持ち、つねに初心を忘れず、真心を持ってお客様に接しご満足していただくことを誇りとする。」を掲げ、モビリティ社会のプロ集団として、お客様生涯カーライフパートナーとして貢献し、お客様、取引先、株主、社員の全てに喜んでもらえる企業となることを目指しております。この実現のためには、お客様に支持していただくとともに利益を安定的に確保できる企業体質が必要であると考えております。お客様のニーズにあった商品やサービスの提供、お客様CS活動の徹底を推し進め、当社グループのお客様数を最大化させることに努めてまいります。

 

また、自動車販売関連事業及び自動車リサイクル事業をグローバルに展開するにあたり、モビリティの販売・サポートにおいて部門や企業の壁を超えた企業間連携を効率的に行うことで、最終顧客であるお客様の期待の変化に対して本質を深く理解し、商品やサービスの付加価値を最大化していく、自動車流通「バリューチェーンクロス・ミックスビジネス」の強化を推進しております。モビリティの販売のみならず、環境への配慮や資源のリサイクル、環境・資源循環啓蒙活動など様々な取り組みを推進しながら、その社会的責任・貢献を積極的に果たす努力を続けてまいります。

 

今後とも、ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

2017年1月
代表取締役社長 向井 弘光